忍者ブログ

居城の一室

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

母の日

(5/9昼過ぎ、県内某所にある、ヨーロッパの屋敷を彷彿とされる豪邸へとやってきた明良とレイナ)

「はーい…。ってなんだ、お前らか」
「ただいま、母さん」
「ちーっす、理沙ねーさん。久しぶり」

(出迎えた長髪の女性―理沙は二人の顔を見て破顔し、家へと招き入れる)

「はい、母さん。母の日のプレゼント」
「お?レイナからくれるなんて珍しいな。(嬉しそうに袋を開けて)…おぉー、カーネーションの飾りのカップケーキか」
「花びらはイチゴのチョコで作ったの。花の飾りはアタシが全部作ったんだからね!」
「レシピサイトで簡単そうだから教えてみたんだ。あ、カップケーキはオレの自信作(にやり)」
「へぇ、やるじゃねぇかふたりとも。(まじまじとカップケーキを見て)……食うのがもったいねぇな」
「食えよ!!」「食べてよ!!」
「冗談だって。……ちょっと本気だけど(ぼそ)」
「…親バカ…(ぽつり)」



「そういや明良。お前俺に母の日プレゼントしてないで、伯母さんには贈ってやらないのか?親不孝者め」
「や、母さんの墓参りくらい行こうとは思うけど…。……義母さん、ってか実家に行くのはちょっと」
「あぁ、家出中だったかしらアンタ」
「なんだよその「そんな設定だったっけ」みたいな言い方は。…家飛び出していった手前、いけしゃーしゃーと帰れるかよ」
「ふーん…。(……とっくに居場所ばれてるのに)」
「(レイナ、しっ!)」
「……?どうしたんだ理沙ねーさん」
「(ぎくっ)な、なんでもねーよ…」

 


(夕刻、レイナの別荘――通称『居城』へと帰ってきたレイナと送りにきた明良。それを出迎える春美)

「ただいま!」
「ちーっす、お邪魔します春美先輩」
「お帰りなさい、レイナさん。明良さんもいらっしゃい。
 お二人とも、お母様孝行できましたか?」

「もちろんよ!むしろ手ぶらでなにもしなくても親孝行なくらいだもの!」
「いや、それはどうなんだ…?
 オレも…久しぶりに墓参りに行けたぜ。つか、言われなきゃ多分ずっと行かなかったけど」

「いけませんよ?孝行したいときに親はなし、と言いますから」
「いや、だからいないんだけど…。物心付く前からずっと」
「それはともかく、お夕飯にしましょうかお姫様。今日はロールキャベツですよ」
「あら、いいわね!じゃあその前にシャワー浴びてくるわ!(たたた、と居城へと)」
「明良さんも食べていかれます?あ、でも明良さんは旦那様にお夕飯を用意しないといけないでしょうか?
 『飯にするか!?風呂にするか!?そ、それとも…』とかやっていたりとか…。(きゃっ)」

「何声真似までして妄想始めてんだアンタは!!(汗)
 ……それにしても先輩、突然母の日したらどうだなんてどうしたんスか?」

「…いいえ、別に特には。ただ、いいお母様なのですから親孝行してはどうかと思っただけですわ
 それに言ったでしょう?『孝行したいときに親はなし』って。貴方も実母は亡くなられても義理のお母様はご健在でしょう?」

「ま、まぁ…そりゃあそうだけど。…てか、家なんて今更帰れねぇし」
「(奥から)春美ーぃ!タオル切れてるー!」
「…はい、ただいま!」
「先輩、なんだか使用人が板についてるな…。
 んじゃ、オレそろそろ帰るからな!」

「はい。旦那様によろしくお伝えください」
「旦那って言うな!!」

(ぱたぱたと走り去る明良。それを見送る春美)

「……わたくしには、孝行したい親なんて存在しませんもの」






(なんかMS様の母の日参りを見てたら書きたくなって即興で書いてみたり。
 明良の実母は産まれてすぐ亡くして実家に義理の母、姫は愛情たっぷりの男勝りママ、春美さんは病んでる虐待母がそれぞれいますのです)
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新コメント

[01/11 春美]
[01/11 ルートビッヒ]
[10/26 水]
[10/26 水]
[10/24 ニシタツ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
おか
性別:
女性
自己紹介:
極稀に変わる偽ステシ

岡・耶麻(さて私は何処でしょう)
(おか・やま)
運命予報(できない)士

『結社枠が足りない。』
明ちゃんレイナ様春美さん他若干名の背後にある残留思念。詠唱銀の振り掛け禁止。チョコと猫と幼女とノマカプと我が子をこよなく愛する。銀雨用メッセあったりします。お手紙でどうぞ。

理性□□□■◇感情
狡猾□□□■□純真
秩序□□□■□自由
計画□□□□■行動
仕事□□□□■遊び

入学理由:能力者(てかフリスペ)のいる環境に憧れた

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析